【BenQ ZOWIE G-SR】Amazonにて人気ゲーミングマウスパッド販売中! 詳しくはこちら

【インターネット速度を改善】IPv6(IPoE)接続で快適になる!【おすすめの光回線】

どうも、Sua(@sauthpaw_sanada)です!

皆さんのパソコンやスマートフォンのインターネット回線速度は
十分なスピードが出ていますか?

今回は光回線ならほとんど無料で追加できるIPv6(IPoE)接続サービス
おすすめのルーターについてご紹介していきます!

この記事でわかること
・皆が多く使用する夜間の回線速度が遅い理由
・現在回線速度が遅く、常に安定性をキープする方法
・IPv4からIPv6(IPoE)に変えるためのおすすめ回線

※序盤はインターネットについてなのである程度知識のある方は
飛ばしてもらってかまいません!

この記事の目次

インターネット接続方式について

IPv4 IPv6とは何か?

まず、IPアドレスとは簡単に言うとインターネット上での自身の住所を示します。

IPv4はアドレスが32bitで構成されており、
発行できるIPアドレスが約43億個となります。

世界人口が2021年3月現在で約76億人になる勢いなので
IPv4でのIPアドレスの数を遥かに超えていますので一人一個の
IPアドレスを割り当てることは当然できません。

これが夜になると混雑して回線が遅くなる原因になります。

しかしIPv6はアドレスが128bitで構成されており、
発行できるIPアドレスが約340澗個(1澗=1兆×1兆×1兆)となりますので
想像できない程の多い数となっております。

IPoE、PPPoEとは何か?

IPoEはネットワーク終端装置を経由しない方法で、
通信容量の大きいゲートウェイルーターを使用します。
そのため、時間帯による混雑の影響がありません。

一方、PPPoEはネットワーク終端装置を経由して
接続する通信方式のことをいいます。

インターネットの利用者が多い時間帯はこのネットワーク終端装置が
混雑するので、回線速度の低下が発生します。

※ネットワーク終端装置とは回線事業者が設けている装置のことです。

現在の接続方式を確認してみましょう!

iTSCOM.net/イッツコム

上記のサイトを開くだけで現在IPv4なのかIPv6を使っているのかが
確認できるようになっています。

回線速度が遅い場合はIPv4で接続している可能性が高いので
IPv6(IPoE)に切り替えることをおすすめします。

▼筆者はIPv6を使用しているのでこのように表示されます。

f:id:akkun1221:20210313015337p:plain

簡単にインターネット回線速度を確認してみましょう!

インターネット回線の速度テスト | Fast.com

上記のサイトを開くとすぐに回線速度を測定することができます。

表示される回線速度は「下りの速度」のみになりますが、
詳細を表示を押すと「上りの速度」も確認することができます。

▼筆者の22時頃の回線速度です。

   下りの速度が340Mbps、上りの速度が550Mbpsとなっています。

f:id:akkun1221:20210311224941p:plain

回線速度が50Mbps以下の場合

回線速度が遅い場合、ほとんどの場合がIPv4接続を
使用していることが多いです。

光回線を使用している場合は回線事業者でIPv6接続を
無料で行える場合があるので確認してみましょう!

IPv6(IPoE)対応のおすすめルーター

公式サイトはこちら

旧型Archer A10と新型A10 Proの違いは?

旧型と新型の違いとしてはセキュリティの強化
USB3.0の端子が一つ追加されました。

また、Wi-Fiセキュリティ規格であるWPA3に対応しているため、
今後ルーターを購入する場合は、WPA3対応しているルーターを
選ぶと良いです。

MU-MIMO対応

MU-MIMO(マルチユーザーマイモ)とは同時に4台の端末通信を
高速化する機能のことです。

家庭などでWi-Fiを多く使用する場合にこの機能は役立ちます。

筆者はこのTP-Link Archer A10 Proを使用しており、
設定が簡単で回線速度も平均で約400Mbpsを維持しています。
ゲーム配信や動画なども問題なく行うことができるのでおすすめです!
5GHzで最大1733Mbps、2.4GHzで最大800Mbpsと安価なのに
性能に関してはまったく問題ないと感じます。

内臓アンテナで見た目スッキリ NEC Aterm WG1800HP4

公式サイトはこちら

上位レベルの回線速度

無線LANで5GHzで最大2402Mbps、2.4GHzで最大574Mbpsという高速通信を
可能としているのでスマートフォンやノートパソコンで通信速度を
上げたい方などにかなりおすすめです!

見た目がスリムで置き場所に困らない

NEC Aterm WG1800は内臓アンテナのためスリムなタイプになっているため、
狭い所でも収まるので置き場所に困らないです。

※周りに障害物が多いと電波が弱くなってしまう可能性はあります。

オススメのIPv6(IPoE)接続対応光回線サービス

ドコモ光・GMOとくとくBB

筆者はこのドコモ光のプロバイダーがGMOとくとくBBのプランに契約しています。

理由としてはスマートフォンがドコモを使用しており、
料金もまとめて支払いができるのが便利なためです。

他社からの乗り換えでキャッシュバックがある!

ドコモ光のキャンペーンはたくさんありますが、
スマートフォンを別の通信事業者から乗り換えの場合は
多額のキャッシュバックキャンペーンがあるのでオトクです!

dポイント還元キャンペーンがある

dポイントとはいくつかの店舗で使用できるポイントカードのことです。

筆者はメルカリ・マクドナルド・ドラックストア・コンビニなど
様々な所で貯める・使うを行っているので毎月の支払もポイントに
なるためドコモを使用している方は絶対にdポイントは必須になりますね!

※IPv6(IPoE)契約は無料だが別途申し込みが必要になる。

IPv6(IPoE)を接続するには契約をして回線工事を行ってから
別途申し込みが必要となります。
無償で行うことができ、IPv6(IPoE)対応ルーターの
レンタルもしているのでどのルーターを買えばいいかわからない
。という方は通信事業者にすべておまかせすることができます!

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

auひかり@T COM

最大速度は※10Gbpsで速度に関しては申し分ないです。

しかし、提供エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアのため
事前に確認が必要となります。

※10Gbpsを可能にするには十分なスペック、LANポート10GBASE-T以上、
LANケーブルカテゴリ6a以上となります。

auのスマートフォンを使っている方は割引もあります

ひかり回線には各キャンペーンがありますが、auひかりの場合は
スマートフォンの利用料金が1,000円以上割引される内容もありますので
お財布にも優しく、かなりオトクです!

auひかり×@TCOM|光回線の新規お申し込みはこちら

auのスマホ利用の方は@niffty光

こちらもauのスマートフォンを利用している方はオトクに光回線を
使用することができます。

最大33,000円のキャッシュバックキャンペーン

新規で申し込みした場合、3年プランで最大33,000円、2年プランで28,000円
キャッシュバックキャンペーンがあります。

一人暮らしで光電話なしの場合でも最大22,000円のキャッシュバックも
あるのでとても助かります。

キャッシュバック-5,000円でルータープレゼント

上記のキャンペーンからマイナスされますが、
IPv6(IPoE)対応ルーターのプレゼントもあります!

キャンペーン自体は在庫がなくなり次第終了と
なっていますので概要をしっかり確認してみてください。

@nifty光の回線申込|こんなにおトク!申し込みはこちら

まとめ

・モデム(NTT)からルーターのまでのLANケーブルを短めにする。
・パソコンを有線LANで繋ぐ場合は、なるべく5m以内、
LANカテゴリ6e以上
を選択する。
・ルーターの周りに他の電化製品など電波の発する物を置かないようにする。

現在、IPv4接続サービスで使用していて回線が遅く悩んでいる方は
IPv6(IPoE)接続サービスは絶対に導入してほしいサービスになっています。

筆者も最初はプロバイダーをコロコロ変えたりなど色々試していましたが
結局はこのIPv6(IPoE)接続で常に安定してインターネットを利用できることに気づいたので使用してからまもなく2年程が経ちますが、
不満に感じることは今までありませんでしたのでおすすめします!

最近の普及度を考えてこれから皆さんも快適なインターネット生活を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ご観覧ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
この記事の目次
閉じる