【レビュー】軽量ゲーミングマウス「Glorious Model O」を1ヶ月使用した感想【ゲーミングマウス】

f:id:akkun1221:20210309235837p:plain

どうも、sunasanと申します。

今回は、ゲーミングマウス 「Glorious Model O」

ご紹介していきたいと思います。

 

価格: ★★★★
見た目: ★★★★★
耐久性: ★★★★★

※私は普段主にFPSゲーム(PUBG,VALORANT,APEX)を

中心に活動しておりますので、その使用感をお伝え致します。

マウスの外観

f:id:akkun1221:20200616205417p:plain

 

今回はマウス比較をするために、FPSゲーマー使用率が一番多い、

「Logicool G Pro Wireless(右)」を横に置いてみました。

写真で見た感じですと、 「Glorious Model O(左)」の方が

若干大きいです。

圧倒的なマウスの軽さ

マウスの全体の重量については

マットモデル:67g 

グロッシーモデル:68g(ケーブル抜き)となり、

他のマウスに比べるとかなり軽い部類に入ります。

私は今まで様々なマウスを使用してきましたが、

平均して約85g前後のマウスを使用していました。

ポイント

・初めて軽量マウスを使用する人でもすぐ慣れることができる。

 今までマウスを良く滑らせて止めたい時にピタッと止めたい。

 となるとマウスパッドを重視していましたが

 Glorious Model Oはマウスを止めるときの抵抗感が少ないため、

 FPSゲームですと…
 
・敵の頭にAIMを合わせる

・振り向き際に敵にAIMを合わせる

 

これがかなり楽に感じました。

マウスセンサー

このGlorious Model Oのマウスセンサーは

「Pixart 3360オプティカルセンサー」を搭載しています。

ポイント

・高DPIでもほぼ正確な軌道

正直なところ前回使っていたLogicool G Pro Wireless(上右写真)

主に800DPIで使用していましたが名前の通り無線のため、

FPSで違和感はないものの、音ゲー(osu!)をしているときは

「あ、いま少し跳んだな」というチャタリング現象を感じていました。

しかしGlorious Model Oは今のところ、そのようなことはありません。

※チャタリングとはドラッグしたつもりが正確なところに

 行かなかったり、クリックがダブルクリックになってしまうこと。

マウスのフィット感

上部写真をご覧いただいたように、

若干Glorious Model Oの方が大きく感じますが、

マウスの前後のバランスが良く、全体的に背が低めになっているため、

手にフィットしやすいです。

f:id:akkun1221:20200616205644j:plainf:id:akkun1221:20200616205653j:plain

スイッチの位置、軽さ(クリック打感)

右クリック左クリックの打感については若干固めと言えます。

良く言えばFPSゲームでは誤射がなくなりますね…。(笑)

その他のサイドクリック、ホイールクイックも同じ打感でした。

ホイールの重さについては滑らかで軽かったです。

ホイールを回すコロコロ感もなくいい感じでした。

「Internet Explorer 3.0」を使っていましたが、

よくホイールバグがあったなぁとふと思い出しました。(笑)
わかる人にはわかるはず!

ここまでは良いところをまとめてみましたが、

1ヶ月使用してみたデメリットをお伝えしていきたいと思います。

デメリット

・軽量マウスの代名詞である「ハニカム構造」のため、

 間に汚れが付きやすい。

布ケーブルのため、マウスパッド、ケーブルの手入れが必要。

・マウスバンジーを導入しないとケーブルの劣化が

 早いかもしれない。※過去他の布ケーブルを使用していたため

となります。

上記を簡単にまとめ「マウス周辺の手入れ」をしっかりできる方であれば、

かなりオススメできる軽量ゲーミングマウスですので、ぜひ試用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました